在宅ワークが可能な

職種のご紹介!

短期間でスキルを習得しやすいCADオペレーターがおすすめ!

「満員電車通勤から解放されたい。」「小さい子どもやペットの世話があるので、出社が難しい。」「人と接する仕事よりも、一人でできる仕事がしたい。」など、在宅ワークを希望する理由は、人それぞれあることでしょう。
本記事では、在宅ワークに興味がある方に向けて、自宅できる仕事の種類についてお伝えいたします。
在宅ワークで人気のCADオペレーターについても、触れていきます。
ご自宅でCADの仕事がしたいと考えている方も、ぜひ本記事をご覧くださいませ。

在宅ワークできる仕事の種類

最初に、在宅ワークが可能な仕事の種類について見ていきましょう。

プログラミング

プログラミングは、
コンピューター言語を使って、
プログラムを組むことです。

ゲームや占いなどスマートフォン向けアプリの開発、ビジネス用ソフトウェア開発など、さまざまなお仕事があります。
在宅でプログラミングを行うためには、「C++」、「Java」、「Ruby」、「Python」などのプログラミング言語の習得が必須です。
近年は、システムエンジニアやプログラマーなどの技術者が不足していると言われています。
そのため、プログラミングができる方は、在宅ワークでの仕事が見つかりやすいうえに、高収入を目指せるチャンスがあります。

Webデザイン

Webデザインは、ホームページを制作するお仕事です。
主に、デザインを担当します

AdobeのillustratorやPhotoshopなどのソフトウェアを使ったデザインスキルのほかに、HTMLやCSSなどの知識も必要です。
場合によっては、PHPやJavaScriptなどのプログラミング言語を組むこともあります。
パソコンやソフトウェアなど必要な環境が揃っていれば、在宅ワークはもちろんのこと、実力次第ではフリーランスを目指すことも可能です。

データ入力や文字起こし

テキストや数字など、さまざまなデータをコンピューターへ入力するお仕事です。

高度な専門性やスキルは問われませんが、入力の正確性とスピードが求められます。
基本的に一人で作業するため、黙々と同じことを続けることが好きな方に向いています。

カスタマーサポート

お電話、メール、チャットなどで顧客からの問い合わせに対応するお仕事です。

問い合わせが入った時だけ対応すれば良いため、環境さえ整っていれば、在宅でも仕事ができます。
顧客の問い合わせに対して、的確な回答ができれば、特別な資格や専門スキルは必要ありません。
未経験者でもチャレンジしやすい在宅ワークと言えます。

動画編集

近年は、YouTubeなどで動画投稿をする人が多くなったことから、
動画編集を仕事にする人が増えています。

動画編集作業は、自宅で一人でもできるため、仕事を取ってくる営業力があれば在宅ワークも可能です。

翻訳

翻訳は、日本語を外国語に訳すことや外国語を日本語へ訳すお仕事です。

英語、ドイツ語、フランス語、スペイン語などいろいろな言語の翻訳の仕事があります。
文学作品、製品マニュアル、ドラマや映画などのエンターテインメントなど、翻訳のジャンルもさまざまです。
語学系の大学を出ている場合や海外留学経験があると、在宅ワークの仕事を得る際のアピールポイントとなることでしょう。

イラストレーター

イラストレーターは、人物、背景、小物などさまざまな絵を描くお仕事です。

ゲームのキャラクターデザインを担当することもあります。
現代では、パソコン、専用ソフトウェア、液晶タブレットなどを使ったデジタル制作が主流となっています。
イラストデータのやり取りはオンラインでも可能なため、在宅ワークがしやすい仕事と言えるでしょう。

個人投資家

個人投資家は、株式、FX、不動産、金などに投資を行う人のことです。

現代は、インターネット証券会社や取引会社が増えてきていることから、自宅にいながらさまざまな投資活動を行うことができます。
特定の会社に属することや営業活動をして仕事をもらう苦労がないため、会社や人間関係に縛られずにお金を稼ぎたい方に向いています。

どの在宅ワークがおすすめ?

短期間でスキルを習得しやすく長く在宅ワークできるお仕事は?

CADオペレーター

ここまで、在宅ワークが可能なお仕事をいくつかご紹介してきました。
プログラミングや翻訳などの仕事は、高度な専門知識が必要です。 また、イラストレーター、動画編集、Webデザインなどはクリエイティブなセンスが求められます。
個人投資家、カスタマーサポート、データ入力などの仕事は、スキル不要でもチャレンジできますが、人によって向き不向きがあるうえに、安定した収入を得ていくのが難しい面があります。
安定した収入を得たい方、長期間在宅ワークをしたい方は、CADオペレーターを検討してみてはいかがでしょうか?
CADオペレーターならば、在宅ワーク可や求人数が多いため、長期間仕事を続けていくことも可能です。
CADオペレーターは、プログラミングや翻訳などの仕事と比較すると、短期間でスキルを習得しやすいという魅力もあります。

CADオペレーターを目指すには

未経験から在宅ワークできるの?

在宅可能なCADオペレーターに必要なこと

未経験の方でもCADソフトウェアの操作法、設計・製図の知識を身に付ければ、誰でもCADオペレーターになることができます。
テキストを使って独学したり、CADスクールで技術を習得する方法があります。
近年は、良い教材もありますし、オンラインスクールなど受講しやすい学校も増えているので、 CADオペレーターを目指しやすい環境となっています。

ただ、独学やスクールで学んで知識やスキルを身につけてフリーになったとしても、未経験の方は実績がありませんので、 仕事は、実績のあるフリーの方に流れていくのが現実です。
在宅ワーク可能な就転職をご希望の場合も、未経験の方は一人で仕事することは難しいため、 最初から在宅ワークを許可する会社はほとんどありません。

在宅可能なCADオペレーターに必要なこと、それはまさに実績です。
とは言え、未経験から在宅ワークできないか?というとそうではありません。
未経験でも実績を積めばそれは可能になります。 では、どのように実績を積めばよいのか?次に、実績を積む効率の良い方法についてご紹介します。

未経験から実績を積む効率の良い方法は?

これから、在宅でCADオペレーターを目指そうと考えている方に、実績を積む経験ができるサービス ReCADemy(リカデミー)についてご紹介します。
ReCADemyは、CADの技術や製図の知識が学べるオンラインスクールです。
CADやBIMの勉強と同時に、就職・転職支援が受けられるのが、ReCADemyの特徴となっています。
ReCADemyを活用してCADの実績を積む方法については、以下の通りです。

ReCADemyのお仕事で実績を積む

ReCADemyでは受講生が仕事の実績を積めるよう、不定期ですがCADのお仕事を提供しています。
ただし、全ての方がお仕事にエントリーできるわけではなく、ReCADemyで一定レベルのスキルがあるかどうかを見極める スキルチェックに合格することが条件です。
合格者はその後、ReCADemyの仕事サービスへエントリーして、そこで仕事の実績を積んでいきます。
ReCADemyでは、作業のサポート、納品前の成果物検収などにも対応していますので、 未経験者でも安心してお仕事を進めることが可能です。

ReCADemyで学んで就職・転職をして実績を積む

実績を積むために一番手っ取り早い方法は、一旦就職・転職することです。
ReCADemyはCADスキルを持つ人材を採用したい企業が登録されており、 受講生の学習履歴、プロフィール、職歴、保有資格を見て受講生をスカウトすることができます。 企業の中には、社内に育成する仕組みを持っており、未経験でも意欲のある方を採用されたいという企業様も多くいらっしゃいます。 未経験者でも学習をがんばることで企業からスカウトがもらえるかもしれません。 ReCADemyで学習しながら就職・転職活動をしていき、企業に入社されることで、多くの実務経験を積むことができます。

無料登録すると、全講座の一部の講義が視聴でき、企業からのスカウトがもらえたり、 お仕事の情報が入手できます。一度、登録してみてはいかがでしょうか?

無料会員登録すると、全講座の一部を学べます!

CAD専門オンラインスクール
メールアドレスとお名前、ご希望のパスワードのみで登録できますので、まずはお気軽にお申込みください。

無料会員登録して全講座の一部を見る

キャンペーン実施中!詳しくはReCADemyのWebサイトをご覧ください