CAD・BIMの勉強×就転職支援のオンラインスクール

製図の基礎講座

CADオペレーターとして必要とされる
「製図の知識」の基礎講座です。
機械・建築業界で設計士の意図や要望を理解し、
具現化できる知識を習得します。

講座概要

製図の基礎講座では、ただ単に図面を読めるだけではなく、図面を見れば設計者の意図までも理解でき、自ら図面の修正点を指摘できるようになる知識を身につけることができます。製図の基礎をしっかり理解していれば、建築、機械の業界を問わず幅広く活躍できるでしょう。

CADオペレーターは、指示通りにCADを操作するだけでなく、
設計士の意図を把握し具現化する知識が求められます。

設計をする作業は設計士が行うため、CADオペレーターは設計に関する専門知識までは求められません。
しかし、図面は設計者と正確な情報を共有するものとして、とても重要なものであり、図面から設計者の意図まで理解できるようになることは、仕事を行う上で不可欠です。
図面から設計士の意図や要望を把握し、自ら図面の修正点を指摘でき、具現化できる力を養うことでCADオペレーターとしてスキルアップに繋がるでしょう。

身に付くスキル・活躍の場

立体図や第三角法を用いた図面への展開、寸法記入のルールなどCADオペレーターとして土台となる製図の知識を習得できます。
・機械設計と図形
・立体図と第三角法
・JIS規格による製図
・操作、データ化の方法など

こんな方におすすめ!
  • CADオペレーターとして製図の知識も勉強されたい方
  • CADを初めて勉強される方
    ※本講座は製図の基礎をしっかり学習するため、ソフトウェアの操作説明は含んでおりません。ソフトウェアの操作を学習したい方はAUTOCADJw_CADを学べるコース(講座)の学習をおすすめいたします。
レッスン内容
  • Chapter1 機械系CAD
  • Chapter2 外壁、内壁、開口部の作図
  • Chapter3 立体を図面に表す
  • Chapter4 JIS規格による製図
  • Chapter5 修了テスト
カリキュラムをすべて見る ≫
サンプル動画を見る

POINT[製図の基礎講座のポイント]

POINT1

即戦力を目指したカリキュラム

初心者の方でも即戦力として仕事ができるよう体系立てられたカリキュラムで構成されています。
実際に作図に取り組むという実践形式の演習問題を通して、定着した知識をより実践的なものにします。

POINT2

わからないところも手厚いサポート

講義を見て理解ができても実際に問題を解くとつまづいてしまう場合、どの辺りがわからないか講師にご相談頂くことができます。
講師に相談することで、自分自身の理解できていない点や分からない箇所が再認識でき、より知識の習得に繋がります。

SYSTEM[学び続けたくなる仕組み]

バッジ機能学習進捗のサポート

「2日連続ログイン達成」や「AUTOCAD 基礎講座修了」など学習者が学習を進めたりサービスを活用したりすると、報酬として学習者にバッジが付与されます。求人企業は学習者のバッジ取得数から学習者を探すことができます。
また、バッジをより多く取得することで企業からのスカウトが届く機会が増えるため、学習者の学習意欲を向上させることに繋がります。

足あと機能企業が気になる受講生を応援できる

学習者はプロフィールや学習履歴をどの求人企業が閲覧してくれたのかを確認できます。
学習者は自分の情報を求人企業が閲覧してくれたことを知ることで、学習意欲向上と求人先企業への就職意欲向上に繋がります。

CURRICULUM[カリキュラム]

学習の前に
1-1. CADシステム 2-D / 3-D CAD
1-2. CADとCAM / CAT / CAE(1)
1-2. CADとCAM / CAT / CAE(2)
2-1. 機械設計(1)
2-1. 機械設計(2)
2-1. 機械設計(3)
2-2. 図面の役割(1)
2-2. 図面の役割(2)
3-1.立体図(1)
3-1.立体図(2)
3-2.立体と図面の投影法(1)
3-2.立体と図面の投影法(2)
3-3.第三角法への展開(1)
3-3.第三角法への展開(2)
3-3.第三角法への展開(3)
3-3.第三角法への展開(4)
3-3.第三角法への展開 演習問題ダウンロード
3-3.演習問題解説(1)-1
3-3.演習問題解説(1)-2
3-3.演習問題解説(1)-3
3-3.演習問題解説(1)-4
3-3.演習問題解説(2)-1
3-3.演習問題解説(2)-2
3-3.演習問題解説(2)-3
4-1.良い図面
4-2.図面様式
4-3.使用する線種、文字と尺度(1)
4-3.使用する線種、文字と尺度(2)
4-4.補助となる図法(1)
4-4.補助となる図法(2)
4-5-1.寸法記入のルール(1)
4-5-1.寸法記入のルール(2)
4-5-1.寸法記入のルール(3)
4-5-1.寸法記入のルール(4)
4-5-2.寸法記入のルール(1)
4-5-2.寸法記入のルール(2)
4-6-1.寸法公差とはめあい公差(1)
4-6-1.寸法公差とはめあい公差(2)
4-6-1.寸法公差とはめあい公差(3)
4-6-1.寸法公差とはめあい公差(4)
4-6-1.寸法公差とはめあい公差(5)
4-6-2.寸法公差とはめあい公差(1)
4-6-2.寸法公差とはめあい公差(2)
4-6-2.寸法公差とはめあい公差(3)
4-6-2.寸法公差とはめあい公差(4)
4-7.寸法記入(1)
4-7.寸法記入(2)
4-7.寸法記入(3)
4-7.寸法記入(4)
4-7.寸法記入(5)
4-7.寸法記入(6)
4-8.幾何公差と表面粗さ(1)
4-8.幾何公差と表面粗さ(2)
4-8.幾何公差と表面粗さ(3)
4-8.幾何公差と表面粗さ(4)
4-9.材料の表示(1)
4-9.材料の表示(2)
4-10.機械要素の表示(1)
4-10.機械要素の表示(1)
5-1.修了テスト

PRICE[料金]

一括プラン

20,000円(税別)

受講期間:お申込みから3ヶ月

料金に含まれているもの

eラーニング受講費用、サポート費用(システムの使い方のご相談・講座内のご質問対応)

NEWS[新着情報]

投稿が見つかりません。