CADを学びたい初心者の方にお薦め!無料で使えるソフト「Jw_cad」とは?

CADを学ぼうと思う時、「どのCADソフトを学べばよいのだろう」と
悩まれる方も多いのではないでしょうか。

特に初めてCADを学ばれる方は、「AUTOCAD」と「Jw_cad」で迷われる方が多いです。

「AUTOCAD」は有料CADソフトのため、ソフトを使う為には最小限の機能の利用でも毎月8800円の費用がかかります。
ReCADemyでは、受講中無料で使えるAUTOCADライセンスをお渡ししておりましたが、
AUTOCADの販売元であるAUTODESK社によるAUTOCADのライセンス方式が変更となった為、今まで無料発行していたライセンスの発行ができなくなりました。

一方で、「Jw_cad」は無料で使用できる建築汎用の2D(2次元)CADです。
そのため、学習中も学習終了後のお仕事でも無料で利用できます。
また、Jw_cadはAUTOCADのファイル形式にも変換ができるため、AUTOCADで作図するお仕事にも対応できるとても便利なCADソフトです!
ReCADemyで受講生の方に発注を行っている在宅のお仕事もJw_cadで対応可能のため、

CADソフトやCADソフトの費用で迷われている方は、無料のJw_cadから始められてはいかがでしょうか?

■Jw_cadとは

Jw_cadは日本を代表する国産のCADソフトで、インターネット上から誰でもダウンロードすることができるフリーソフトです。現役建築士やユーザーの意見を開発に取り入れたことから、当時のほかのCADソフトにはない操作性を備えており、建築設計の分野を中心に広く普及しています。

フリーソフトというのは文字通り、「無料」ということです。無料と聞くと、「有料のソフトに比べて当然機能が劣るのでは?」と感じてしまうかもしれませんが、実際は有料のソフトよりも優れていると評価される点もあり、多くの支持を得ています。その特徴についてみていきましょう。

Jw_cadの特徴

・無料である

繰り返しになりますが、Jw_cadは無料でダウンロードできるソフトです。
インターネット環境さえあれば誰でも入手でき、登録も不要で商用利用が可能です。フリーソフトであるデメリットとして、ほかの有料ソフトは何か困ったことがあった場合に電話やWeb上でサポートが受けられるのに対し、Jw_cadにはサポート体制がない点が挙げられます。
しかし、Jw_cadの公式ページには「相談室」や「情報交換室」がありますので、ほかのユーザーに質問を投げかけて、回答をもらうことや過去の質問を閲覧することが可能です。また、定期的に新しいバージョンが公開されている点も安心です。

・操作性

Jw_cadは「直感的な操作がしやすい」といわれることが多いCADです。
ほかのCADソフトに比べると、キーボードでの入力は数値や文字の入力程度で、マウスを中心に操作をしていく点からそのように評価されています。また建具の平面図・立面図・断面図が簡単に作図することができるなど、建築設計において便利な機能も備わっています。

・対応ファイル

 Jw_cadは下記5種類のファイル形式に対応しています。

  1. JWC…Jw_cadがWindows以前のOS、DOSに対応していた当時から使われているファイル形式です。
  2. JWW…Windows版における基本のファイル形式です。
  3. DXF…CADのトップシェアを誇るAutoCADにおけるファイル形式です。
  4. SFC…国際規格で定められた世界標準のCADのファイル形式です。
  5. P21…こちらもSFCと同じく国際規格のファイル形式ですが、SFCのほうがファイルサイズがとても小さいという違いがあります(P21の約3分の1~10分の1程度)。都道府県や市区町村に図面を電子データで納品する際はSFC形式での提出を求められることが多いようです。

この5種類のファイル形式であればデータ変換が可能なため、「Jw_cadで作成した図面データをDXF形式に変換し、AutoCADで読み込む」ということも可能です。

■Jw_cadとAUTOCADの違い

・導入企業

AUTOCADは、AUTODESK社が販売する汎用CADです。

汎用CADの為、業界・分野を問わず広く普及しており、特に建築業界においての使用率はトップシェアを占めており、主に大手ゼネコンや大手企業に導入されています。

一方で、Jw_cadは中小規模の会社や個人事業主に根強く利用されています。

・機能面

機能面においては、AUTOCADは2次元図面だけではなく3次元の作図機能も備えており、またアドオンソフトと連携することによりコマンドや機能拡張がカスタマイズできます。そのため、様々な業種・分野の業務に対応することができます。

Jw_cadは現役建築士の意見を参考に開発されたソフトのため、建築設計に特化した2D作図機能が充実しており、建設・建築業界を目指される方にはお薦めのソフトです。

・価格

AUTOCADは、機能によって料金は異なりますが、一番安いプランでも月額8800円と利用費用が必要となります。AutoCADは有償である分、サポートや動作保証が用意されており、安心して利用することができます。

Jw_cadは特徴でもお伝えした様にフリーソフトのため誰でも無料で入手可能です。
永続的に利用ができるので、学習が終わった後もそのまま実務で利用することができます。

【参考記事】AUTOCADとは

https://recademy.jp/knowhow/1684

■これからCADを学びたい方、建築・建設系企業への
就職をお考えの方にお薦め!

Jw_cadは、これからCADのスキルを身につけたい初心者の方や建築関係のCADの仕事に興味がある方、自分にできるかまずは試してみたいと思っている方に最適なCADソフトです。

CADソフトはいくつも存在しますが、

Jw_cadは何よりも

「無料で機能性も十分」

「様々なファイル形式に対応しており業務の幅も広い」という点が特徴です。

現在では建築設計の分野にとどまらず、家具デザインや電気・機械分野、アパレル業界など幅広い分野で活用されています。

これからCADを学ぼうと思っている方やCADの仕事に携わりたいと思っている初心者の方はぜひ試してみてはいかがでしょうか。