初めてでも講師による図面添削で安心して納品できました!

運営事務局:受講された上での全体的な感想をお聞かせいただけますでしょうか。
(講座内容、サポート、資料についてなど)

Aさん:初めは内容を理解できるかどうかの不安がありましたが、実際に受講してみるととても分かりやすかったです。
ただ、基礎的な内容を中心とした講座だったため、実際に在宅で働くには、業務委託などを通して実践を積む必要があると思いました。その際、講師の方に図面の添削をしていただけたので、とても助かりました。
また、ZOOMのセミナー(在宅でも働ける!未経験からでもCAD/BIMオペレーターを目指す方法)に参加しましたが、それがとても興味深かったです。

 

運営事務局:BIMオペレーター養成コース<ARCHICAD+AUTOCAD>を選ばれていらっしゃいましたが、なぜこのコース・ソフトを選んだのでしょうか?

Aさん:以前、CADを用いて機械系の仕事をしておりましたが、在宅での仕事は少なめでした。 建築系だと在宅での仕事が多いと聞いたため、CAD経験を活かして建築系のCADにチャレンジしてみようと思いました。BIMを選んだのは、BIMの方が難しく、市場価値を高められると考えたからです。

 

運営事務局:受講を進める中で意識されていたことや、ご自身なりのモチベーション管理法などはございましたか?

Aさん:実際に手を動かさないと身に付かないため、画面を2つ用意して、CAD操作と講義映像を映し、実際に講義映像を再生しながら手を動かしました。
受講ペースに関しては、1日1~2時間の受講をしておりました。在宅で働きたいという意欲があったため、モチベーションは自然と維持できました。

 

運営事務局: 在宅でできる仕事を受注され、感想などあればお聞かせください。 お仕事は難しかったでしょうか?

Aさん:最初は分からないことが多々ありました。しかし、講師の方に図面添削していただいたり、自身で試行錯誤を繰り返すうちに、要領がつかめ、効率よく作業できるようになりました。