CAD・BIMの勉強×就転職支援のオンラインスクール

ARCHICAD
入門・基礎講座

世界中で利用されている
BIM対応3次元CADである
「ARCHICAD」の入門・基礎講座です。
BIMが初心者の方でも使い方を覚え、
基本的操作を習得できる
充実のカリキュラム内容です。

 受講期間中はBIMソフトが無料でご利用いただけます。 

講座概要

ARCHICADの入門及び基礎講座
ARCHICADの概念を理解し、ツールの実行方法、設定、入力の基本などが勉強できる講座です。
ARCHICADを操作する上で最も重要な基本操作を習得することができます。

対応ソフトのバージョン : 22(Windows版)

ARCHICADは、ハンガリーにあるGRAPHISOFT社から
リリースされている建築CADソフトです。

30年以上の間、BIMとしての機能性や使いやすさ導入のしやすさを考慮し開発されたソフトウェアです。
BIMとはBuilding Information Modelingの略称で、コンピューターの3次元空間に建築物のデジタルモデルを作成し、コストや仕上げ、管理情報などの属性データを追加したシステムです。その中でもARCHICADは世界各地で利用されているグローバルな製品でそれぞれの国の建築業界の特徴に合わせたソフトウエア開発を行っており国内のシェアも年々増加しています。日本国内では、Windowsを使用して設計業務を行う企業が多いですが、ARCHICADはMacでも同じような操作性で利用できます。
そしてARCHICADは非常に操作性が良く、はじめてBIMを使う方になじみやすいソフトです。

身に付くスキル・活躍の場

初めてBIMを学ぶ方でもARCHICADの入門、基本操作が習得できます。ARCHICADの各ツールの実行方法、基本操作の他、編集操作等、実務で実践できるスキルが身に付けられます。 ARCHICADを導入する企業は増え続けていますので活躍の場は広く望まれることでしょう。会社や業界によってソフトが違うことも多いですが、BIMのCAD経験があれば他のソフトに慣れるのも早くなるはずです。

こんな方におすすめ!
  • 2D CADの経験があり、BIMを初めて勉強される方
  • 業務でARCHICADの知識が必要になる方

「ARCHICADはどんなソフトなのか?」
「ARCHICADの価格や学習方法」
などなどARCHICADの詳細を知りたい方はこちらをご覧ください。

レッスン内容
  • Chapter01 コンテンツの使用方法
  • Chapter02 ツールの実行方法
  • Chapter03 図形作成法
カリキュラムをすべて見る ≫
サンプル動画を見る

POINT[ARCHICAD入門・基礎講座のポイント]

POINT1

即戦力を目指したカリキュラム

初心者の方でも即戦力として仕事ができるよう体系立てられたカリキュラムで構成されています。
長年CADスクールや企業研修でARCHICADの教育に携わってきた専門講師が、現場で必要なスキルや使えると便利なテクニック等を盛り込んで丁寧に解説しております。
機能を網羅的に説明するのではなく、必要な機能を重点的に解説しているため、効率良くスキルを身につけて頂くことができます。

POINT2

GRAPHISOFT社認定インストラクターによるサポート体制

GRAPHISOFT社が認定した場合に配布される「ARCHICADゴールドマスター資格」を所有する認定インストラクターによる充実のサポートを受ける事ができます。そのため、学習や操作に躓いても安心して質問できる環境が整っています。

POINT3

期間中BIMソフトが無料で使える

ReCADemyのARCHICAD講座またはARCHICAD講座を含むコースをお申込みの方には、通常約84万円のARCHICADソフトが、受講期間中無料でご利用いただけます。
※無料でご利用いただけるARCHICADはアカデミック版です。

SYSTEM[学び続けたくなる仕組み]

バッジ機能学習進捗のサポート

「2日連続ログイン達成」や「AUTOCAD 入門講座修了」など学習者が学習を進めたりサービスを活用したりすると、報酬として学習者にバッジが付与されます。求人企業は学習者のバッジ取得数から学習者を探すことができます。
また、バッジをより多く取得することで企業からのスカウトが届く機会が増えるため、学習者の学習意欲を向上させることに繋がります。

足あと機能企業が気になる受講生を応援できる

学習者はプロフィールや学習履歴をどの求人企業が閲覧してくれたのかを確認できます。
学習者は自分の情報を求人企業が閲覧してくれたことを知ることで、学習意欲向上と求人先企業への就職意欲向上に繋がります。

CURRICULUM[カリキュラム]

01コンテンツの使用方法
01_コンテンツの使用方法
02ARCHICAD の起動
02_ARCHICAD の起動
02-A_新規プロジェクトファイルを作成する場合
02-B_既存プロジェクトファイルから作業を行う場合
03 ARCHICAD のインターフェース
03_ARCHICAD のインターフェース
03-A_タイトルバー
03-B_メニューバー
03-C_ツールバー
03-D_ツールボックス/情報ボックス
03-E_ナビゲータ
03-E_a 平面図
03-E_b 断面図/立面図/展開図
03-E_c 3D
03-E_d ワークシート
03-E_e 一覧表
03-E_f クイックオプション
03-E_g ズームコントロール
03-E_h ステータスバー
03-E_i 作業ウインドウ
04削除・元に戻す・やり直し
04-A_削除
04-B_元に戻す・やり直し
05 ARCHICAD の終了方法
05_ARCHICAD の終了方法
Chapter01-演習課題
Chapter01-演習課題
01ツールの実行方法
01_ツールの実行方法
01-A_ツールボックスから実行
01-B_メニューバーから実行
02設定ダイアログボックスの表示
02_設定ダイアログボックスの表示
02-A_ツールボックスから表示
02-B_情報ボックスから表示
02-C_ショートカット[Ctrl+T]
03設定ダイアログボックスの設定
03_設定ダイアログボックスの設定
03-A_[形状と位置]パネル(左側)
03-B_[形状と位置]パネル(右側)
03-B_a 基本
03-B_b 複合構造
03-B_c 断面形状
03-B_d ビルディングマテリアル
03-C_[平面図と断面図]パネル
03-D_[モデル]パネル
03-E_[分類とプロパティ]パネル
03-F_レイヤー
04要素の選択方法-[矢印ツール]
04_要素の選択方法-[矢印ツール]
04-A_選択方法
04-A_b 要素全体
04-A_c 方向依存
04-B_図形作成法
04-C_クイック選択
04-D_選択タイプ
05要素の選択方法-[矩形選択ツール]
05_要素の選択方法-[矩形選択ツール]
05-A_選択方法
05-B_条件選択
06終了処理
06_終了処理
Chapter02-演習課題
Chapter02-演習課題
01基本操作
01_図形作成法
01-A_直線
01-B_曲線
01-C_台形
01-D_ポリゴン
02座標入力
02_座標入力
03相対座標入力
03_相対座標入力
04計測ツール
04_計測ツール
05参照線
05_参照線
06インテリジェントカーソル
06_インテリジェントカーソル
07終了処理
07_終了処理
Chapter03-演習課題
Chapter03-演習課題
01ペットパレット
01_ペットパレット
01-A_ストレッチ
01-B_移動
01-C_回転
01-D_ミラー
01-E_連続コピー
01-E_a 増加と展開
01-E_b 増加
01-E_c 展開
01-E_d 分配
02[切り取り]コマンド
02_[切り取り]コマンド
03[分割]コマンド
03_[分割]コマンド
04[一括ストレッチ]コマンド
04_[一括ストレッチ]コマンド
05[交差]コマンド
05_[交差]コマンド
06[隅切り/面取り]コマンド
06_[隅切り/面取り]コマンド
07[サイズ変更]コマンド
07_[サイズ変更]コマンド
08[ストレッチ]コマンド
08_[ストレッチ]コマンド
09[整列]コマンド
09_[整列]コマンド
09-A_整列-右端
09-B_整列-特殊整列
10[パラメータ取得/置換]コマンド
10_[パラメータ取得/置換]コマンド
11終了処理
11_終了処理
Chapter04-演習課題
Chapter04-演習課題
01パレットの表示/非表示
01_パレットの表示/非表示
02パレット-座標ボックス
02_パレット-座標ボックス
02-A_ユーザー原点
02-B_傾斜グリッド/直交グリッドと傾斜グリッドを切り替え/グリッドスナップ
03パレット-制御ボックス
03_パレット-制御ボックス
03-A_相対組み立て法
03-B_グループ
03-C_マジックワンド
03-D_特殊スナップ点
04パレット-要素情報
04_パレット-要素情報
05パレット-クイックレイヤー
05_パレット-クイックレイヤー
06終了処理
06_終了処理
Chapter05-演習課題
Chapter05-演習課題
01パレット-お気に入り
01_パレット-お気に入り
01-A_設定ダイアログボックスからお気に入り登録
01-B_既存要素からお気に入り登録
02パレット-参照
02_パレット-参照
02-A_[参照パレット]上段
02-B_[参照パレット]中段
02-C_[参照パレット]下段
03検索と選択
03_検索と選択
04主なファイル形式
04_主なファイル形式
04-A_プランファイル-【.pln】
04-B_バックアップファイル-【.bpn】
04-C_アーカイブファイル-【.pla】
04-D_テンプレートファイル- 【.tpl】
04-E_そのほかのファイル形式
05終了処理
05_終了処理
Chapter06-演習課題
Chapter06-演習課題

PRICE[料金]

一括プラン

67,000円(税別)

受講期間:お申込みから3ヶ月

料金に含まれているもの

eラーニング受講費用、サポート費用(システムの使い方のご相談・講座内のご質問対応)、受講中BIMソフト無料