CAD・BIMの勉強×就転職支援のオンラインスクール

CADオペレーター
養成講座(実践編)

未経験からでもCADオペレーターの仕事を実務レベルで完遂できる力を身につける「実務実戦型」の特訓講座です。
図面作成を行う上でのプロの考え方やテクニックから仕事をするために必要な知識やテクニックを学び、さらに実践学習を行います。

講座概要

CADでのトレースや図面作成は、ただCAD操作の知識があればできるものではありません。CADオペレーターとして仕事をする際、CADの操作方法だけではなく図面の種類や図面の納品形式、図面の見方、そして納品までの流れなどを知っておく必要があります。本講座では、課題図面を例にCADオペレーターの業務(トレースや図面作成など)に必要な知識の解説+実務課題(3回)+評価面談を通して実際の仕事を完遂できる力を身につけます。

CADオペレーターには、CADソフトの操作方法だけでなく図面の種類や納品形式、図面の見方、納品するまでの流れなど仕事に対応するための知識が必要です。実務と同じリアルな課題に取り組む中で、CADオペレーターとして必要なスキルが身につき仕事に繋がります。

身につくスキル・活躍の場

CADでの仕事は一言では言い表せず、依頼内容は多岐に渡ります。
学習講座での課題には模範解答が用意されていますが、仕事には明確な答えが用意されているわけではありません。
この講座では実践に即した様々な案件を体験できるように、ロールプレイング形式でReCADemyより「仕事依頼」を行い、「制作」を行います。そして「納品面談」で成果物の確認や作業に関してのアドバイスを行い、お仕事の一連の流れを体験します。
作業時に必要な知識は実務経験のある講師陣が先輩のように丁寧にサポートします。
通常の学習講座では得られない、実務に関する様々なことが学べ身につきます。

こんな方におすすめ!
  • AUTOCAD基礎講座レベルの知識のある方
  • 実務経験がなく、これからCADのお仕事に携わっていきたい方
  • 在宅ワークをされたい方
講座内容
  • Chapter01 講座の進め方、仕事をするうえでの注意点や心構え、実務の流れ(トレースの手順や三角スケールの使い方などの基礎知識)
  • Chapter02 実践課題(3回)+評価(3回)

POINT[AUTOCAD入門講座のポイント]

POINT1

操作方法だけでない!仕事を受けるために必要な知識を習得し在宅ワークを目指す!

ReCADemyで勉強を修了されたり、ある程度学ばれた方に、CAD図面修正やトレースなど在宅でできる仕事を紹介しています。お仕事を紹介する前に、仕事を完遂できるかを判断するスキルチェックを受講生の皆様には受けていただいていますが、今までCADの業務に携わったことのない方はなかなか合格できない現状があります。その理由は、ただCADソフトの操作技術だけでなく、仕事を行うにあたっての業務上の知識不足にもあります。
本講座の前半では、図面作成を行う上でのプロの考え方やテクニックから仕事をするために必要な知識やテクニックを学び、図面修正やトレースなどCADオペレーターの仕事を実務レベルで行うための基礎を身につけます。

POINT2

現場で使われる図面を元にした実践演習+評価

座学でCADオペレーターとしての仕事をするための知識を習得した後は、現場で実際に使われている図面を元にした課題に取り組みます。課題は全3回となり、ひとつの課題に対し2週間の納期を設定しています。実際の仕事同様に納期を意識して取り組んでいただきます。
課題を完成させた後は、現場を知っている先生方とZoomなどのWeb会議ツールにて成果物の評価を行い、成果物や仕事の進め方についてアドバイスをさせていただきます。その際、質問して良いかを迷うレベルの質問も気軽に聞くことができます。この様にして、実際の在宅ワークのお仕事を体験し、課題をこなすことで本物の実力が身につき、仕事に繋がります。

PRICE[料金]

一括プラン

11月頃開講予定

受講期間:お申込みから3ヶ月

料金に含まれているもの

eラーニング受講費用、サポート費用(システムの使い方のご相談・講座内のご質問対応)